航空宇宙

Engineered Materials, Inc. - Aerospace

NASAの要求でスペースシャトルの電子回路のハウジングをスタティック・インターセプト®PETにて作成しました。航空宇宙用途からの厳しい要求も独自の技術を提供することが可能です。インターセプトテクノロジー™は航空宇宙の様な敏感かつ過酷な状況に晒されるなかでもコンタミや製品寿命リスクなしに製品の信頼性を維持する技術で答えます。また、インターセプトは油の塗布、アルミバリア梱包、窒素封入などを必要とせず、ジェーロータの様な重要なコンポーネントの梱包、保管を簡素化しました。

製品紹介

  • スタティックインターセプト®はあらゆる金属やエレクトロニクスが混在する航空宇宙アプリケーションの静電荷及び腐食に対する永久的な製品保護を提供します。
  • スタティックインターセプト®とRIBS MVTRは袋、カバー、ラッピングにおいてコンタミフリー、湿気に左右されない静電気破壊対策を兼ね備え、ルームセパレータと衛星の梱包に使用されてます。
  • 特殊な恒久的なシールド性を備えるRIBS MVTRは飛行時に重要なコンポーネントのテストと保管の為、リユース可能なカバーとして使用されています。
  • 恒久的なコンタミフリー、静電気破壊対策、ハンダ濡れ性保護を兼ね備えるスタティックインターセプト®のボックスは航空宇宙企業をその性能の高さに納得しました。
  • 再利用可能なインターセプトのポーチはESDによる損傷や腐食不良なしに8年間、基板の搬送を施設間で行なってます。この間に表面抵抗値などの特性が劣化する事もありませんでした。
  • スタティックインターセプト®・シュリンクフィルム®は高価で重要なプレス金型を数年間メンテナンスフリーで保管し経費を削減可能にしました。