自動車産業

Engineered Materials, Inc. - Manufacturing

欧州環境規制が重点を置く「オイルフリー」「環境配慮型パッケージ」の実現は企業の義務と公共からの要望によりその路を辿ってます。製造業のグローバル化により各国で生産、保管、輸送される製品の保護に多くのストレスがあります。このストレスは過剰梱包となりがちです。オイルフリーの梱包と製品ストレスを同時に解決できるのはインターセプトテクノロジー™です。

インターセプトは欧州では長い実績があります。アフリカやアジアのパーツ供給メーカーは 小型のスペアパーツ、エンジンブロック、 カム/クランクシャフトに至まで短期/長期保管において環境負荷の高い油の塗布/脱油工程が必要なこれまでの一般的な梱包材からインターセプトへ変更しました。下記はインターセプトを導入した実例です。

  • インターセプト角底袋、真空成形コンテナ、ライナー、フィルムライナーへの変更
  • 梱包仕様/プロセスの簡素化と合理化を実現
  • 梱包容積を変えず、部品の密度を増加。もしくは梱包容積の最小化を実現
  • インターセプト袋を使用する事で油塗布/脱油工程を廃止しコスト削減を達成
  • アルミバリアバッグからの置換えで、屋内外の長期保管を簡素化、リユース化を実現
  • インターセプトシュリンクフィルムの使用で、屋内保管の大型金型、設備を屋外保管に